『高き志を持って、狭き門より入れ』
目指すは、社会で活躍できる人。

子どもたちが塾に来てから帰るまでのふれあう内面的対話を通して、こころで検証する力を身につけさせることが人格形成です。身の回りに起こった出来事を自分のこととして責任を持つこと。つまり、失敗を失敗で終わらせるのではなく、こころで検証し落とし込む。そして、次につなげていく解決策を自分で選択し、チャンスへと結びつけることが大切なのです。こころの検証を習慣的に行うことが人格形成に作用し、すべての事柄において活かされるのです。人格形成に成功すれば必然的に学力がついてきます。こころを鍛えるということは、その人の気迫、意思、自分はこうしたいんだという強い気持ちが必要なのです。つまり、高い志が必要ということです。その志を持って困難に立ち向かう精神を育てることこそが人格形成です。志門塾は、受験というプロセスの中で、講師自らの経験を通して子どもたちに大人が伝えていく指名を持っています。

採用に関するお問い合わせ

志門塾 人事部(担当:新卒/中島 中途/加納)

〒500-8856 岐阜県岐阜市橋本町2-52 岐阜シティ・タワー43 1F

TEL. 058-212-0325/Mail : personal-d@shimonjuku.com