若手校舎長のある1日

大垣本部校 小・中学部 校舎長

布施 良

2012年入社

◎主な仕事内容
授業・教室運営のほかに小・中学部の運営

10:30起床・家でリラックス

 

13:00出勤・生徒名簿の見直し

子どもたちの名前を見ながら一人ひとりを思い出し、今後の対応をイメージする。

15:00保護者の方と懇談

子どもたちの様子や今後の対応についてお伝えします。

16:00休憩

30分ほど休憩をとります。

17:10ミーティング・出迎え

非常勤講師と今日のスケジュールを打ち合わせます。

17:30授業

一人ひとりに合わせた授業を行います。大学生講師の子の様子も見回ります。

21:50授業終了・見送り・質問対応

その他に大学生講師とのコミュニケーションもとります。

講師の主な仕事

小学校から高校までの中で、得意な科目を中心に授業を担当してもらいます。1コマ80分の授業で、講師1人に生徒2人の個別指導のスタイルをとっています。授業のほかにも非常勤講師のマネジメントや、子どもたちの授業のプランニング、料金関係など、実際に校舎を運営していく際に欠かせない業務を行います。
また、働き方は様々で事務処理や校舎長として校舎全体の運営をしてもらうこともあります。

大学生講師と共に

HOMES講師の大多数が、シモングループで学んできた卒塾生です。彼らは、今HOMESに通う子どもたちと同じように、勉強に悩みながらも努力を重ね、厳しい受験を乗り越えてきた、最も身近な先輩です。そして、自らの受験体験で、子どもと関わる講師の重要性を誰よりも知っている存在です。HOMESでは卒塾生を中心に、子ども想いで、教育に対して素質のある学生をこだわりを持って採用しています。喜びも悩みも共有しながら、目標に向かってともに歩んで行ける若き講師たち。その講師を校舎長がサポートすることで、“一人の生徒に複数の先生”といった厚みのある個別指導を行っていきます。

その他の仕事

小学生体験型授業

春・夏・冬休みに楽しみながらたくさんの知識を増やすグループ授業

中3 お盆特訓・お盆合宿

受験に必要な知識の整理を集中して行う特訓や合宿

中3 年越特訓

大晦日から正月にかけて、特別な時期に行う高校入試特別講座

高3 お盆センター特講・正月特訓

高3生を対象に行う「センター試験対策」の特別講義

社内誌「At HOMES」

子どもや保護者の方に呼んでいただく塾内通信

掲示物作成

「掲示物=愛情の深さ」各校舎では子どものために色々な掲示物を作成

ぐじょっパ

大学生講師が卒業する時に送り出す会「ぐっじょぶパーティ」

HOMESオリジナルグッズ

子どもたちや社員が関わって作り上げられたもの

採用に関するお問い合わせ

HOMES個別指導学院 人事部(担当:辻)

〒500-8856 岐阜県岐阜市橋本町2-52 岐阜シティ・タワー43 1F

TEL. 058-260-8619/Mail : personal-d@homes-edu.com